FC2ブログ
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

puyokano

Author:puyokano
娘:かのんんぼ6歳、ふぅ1歳
お姉ちゃんに向かって威嚇して吠えるふぅ。それを見て一緒に吠えるかのんぼ。珍獣2頭の我が家です。最近は、二人だけで遊ぶことも多くなりました~♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じぃじだいすき~!

2007.06.26 15:52|かのんぼ
じぃじがいちばん。たぶん次点でママ。


「好奇心の芽を摘み取っちゃいかん!(゚Д゚) 」

と、よくじぃじに言われます。
分かってはいるんだけどー・・・

平日の朝、遅刻しそう!あぁ!時間が!!って時に
キラキラした顔で何かを引っ張り出してきたり。

夕方、パパが帰ってくる!あぁ!ご飯準備できてないし!!って時に
何を切ってるんだ?何を炒めているんだ?
高くて料理が見えない、見せろ見せろ。抱っこ抱っこ!
ゴマふってるのか?やらせてくれー!と半べそかいたり。

(#`-_ゝ-)

家事をやらなくてもいい(失礼)じぃじは、
かのんぼにじーっくりつきあってくれます。
遊び方もわたしとは違うなー。

線路のずーっと向こうまで行って
夕陽が山の間に沈みきるのを見てきたり。
かのんぼは太陽が沈んでいく空をみてどう感じたんだろう?

与えるだけでなく、考えさせながら、選ばせながら。

忙しいと、気ぜわしいと与えるだけになってしまいがちです。

じぃじと遊んだ充実っぷりは、
かのんぼの表情にしっかり出ています。
スッキリとしたいい顔をしています。

じぃじがいちばん好きなのも納得の結果(^▽^;)


実家で、ゆで上がったブロッコリをお皿に置いていたら
かのんぼ、盛りつけを始めました。
お味噌汁椀に盛る、というかなり大胆な発想で。

「ジジ!」と言って、じぃじのお椀へたっぷりブロッコリ。
かのんぼ、ばぁばには?
・・・ちょっと考えて「ババ!」
ばぁばのお椀にブロッコリ一個 ∑(; ̄□ ̄

も、もう少し盛ってあげたら??

ブロッコリ

スポンサーサイト

休日のかのんぼ

2007.06.20 10:10|かのんぼ
休日はわたしたちものんびり。
それにつられてかのんぼものんびり。

たまにはママと一緒に公園へ
beauty

遊具よりもなぜか砂をパラパラするのに夢中。


お布団のカバー替えをしていたら・・・
ごろんぼ

かのんぼ、そのゴローンは誰のマネ??!

「なんすか?」
なんすか?



駐車場BBQで飲み過ぎのパパ
パパとミニー


そっとミニーを置いてくれたやさしいかのんぼ。
ひとりで寝るのは寂しいだろうとでも思ったのか??

この日はお風呂からあがったかのんぼをパパにお願いしていたら
「ママァ~」と、扉の向こうで
オムツだけはいてバスローブのかのんぼ。
あれ?パパはなにしてるの?

「ネンネ!」 そうか・・・寝たか

寝ぼけパパが迎えに来て、ママがお風呂からあがると・・・
かのんぼは、まだバスローブのままで
ひとり寂しく音の出る絵本で遊んでる。
パパは・・・ネンネ(-。-;)

どんだけ飲んだんだッ(`ε´)

またもや高熱

2007.06.11 15:49|かのんぼ
金曜日の夜、かのんぼは突然39℃の熱を出した。
体中が熱くなって呼吸も短い。

翌朝になっても熱は下がらず、
前回のことをふまえ、とりあえずカンチョウ。便秘かも。
熱は続いたままだったので坐薬で様子をみることに。
薬が効いてちょっと元気になったかのんぼは
少し食べて、飲んで。

夕方になっても高熱のままだったので救急へ。
風邪の症状もなく、今の段階では判断できないとのことで
とりあえず坐薬と水分補給をと言われて帰ってきた。

食欲もあまりないし、熱で体力がなくなっているんだろう、
帰ったらすぐに寝てしまった。
でも、呼吸は穏やか。
夜にもういちど坐薬をさしておやすみなさい。

夜中に起きてパパのすってくれたリンゴを食べ、お茶を飲み、
日曜の朝には熱も下がってまたいつものかのんぼに。

起きたときに枕元にあったマグ(いつもバナナ牛乳を飲んでいる)をみつけ「バ、バ!」(=バナナ、バナナ牛乳)
手を伸ばして飲んだら入っていたのはポカリスエット(#`-_ゝ-)
ちょっとご立腹で「バ!バ!」と言いながら
早朝、ママをバシバシ叩いて起こす。
元気になってよかったねー(T△T)ネムイよぉ


原因はなんだったろうー・・・

金曜にばぁばの家へお友達が遊びに来たから?

鍋のお水を網ですくって(すくえないし!)
ビチョビチョになるまで遊んだから??

欲しいものをママに取り上げられたから???
(ゆでる前のニョッキを食べ続けた。激泣き)

知恵熱かなぁ。
そういえば、初めて遠出した翌日とか熱出したっけ。

やることの豪快さの割には意外とキモチが小さいのかも(^▽^;)

食事時の会話

2007.06.07 16:51|かのんぼ
食事の時間は共働きのわたしたちにとって
大事なコミュニケーションの時間。
テレビはもちろん消して、パパの号令?で「いただきます」

「いただきまーす」
なぜか手の甲を合わせて「ダー」(=いただきます)

お魚が出るといちばん先に手をだし、手づかみでモグモグ
お皿が空っぽになると「モ、モ」(=もっと)

「ゴッゴッ」(=ゴクゴク)お味噌汁をゴクゴク
飲み干すと「アー!」誰の真似??
そしてまた「モ、モ」えー、もう全部よそちゃったよー。
ママのお椀からかのんぼへ。「ガー」(=ありがとう)

おもむろに倚子から立ち上がり「カー、カー」(=ゆかりご飯)
引き出しを開けて、ごそごそ探して、
ゆかりご飯のもとを持ってくる。
「ココ、ココ」ご飯の上でかけるジェスチャー。
かけてあげると「マ、マ」(=混ぜて)はいはい。
スプーンでパクッ。「ンー!!」うまいか、そうか。

お腹もいっぱいになると
スプーンを持ったままウロウロ。
エプロンにご飯つぶをいっぱいつけたまま
ベッドへドーン!!Σ(T□T)
床には小地雷のようにご飯つぶが・・・あぁ、また足の裏に

お魚LOVE

2007.06.02 00:21|かのんぼ
「かー、かー」

お魚のことである。
かのんぼはお魚が大好きヽ(=´▽`=)ノ
煮たのも焼いたのもなんでもいける派。
オットいわく、
最近は特に開いてあるものがお好みらしい。
アジの開きのように
開いて干して目がついているともう大変!
「かー、かー」「めー、めー」目をブスッΣ(゚д゚;)

先日北海道産のイクラとホッケをいただきました。
いくらほっけ


焼くとふわふわのホッケ。身はホロリ
(スチームオーブン愛用です)
イクラは…あぁ、うまい。
口の中でコロコロ転がるような、
歯でつぶそうものなら滑って逃げてしまうような
そんなイクラではありませんでした。
贅沢にイクラ丼で。

かのんぼは、ホッケがすごくおいしかったようで
しっぽをガブリ。
あぁっ!行儀わるい!!ヾ(*`Д´*)ノ

ほっけ


そのくらい美味かったかぁ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。