FC2ブログ
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

puyokano

Author:puyokano
娘:かのんんぼ6歳、ふぅ1歳
お姉ちゃんに向かって威嚇して吠えるふぅ。それを見て一緒に吠えるかのんぼ。珍獣2頭の我が家です。最近は、二人だけで遊ぶことも多くなりました~♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かのんぼの絵本事情

2010.03.05 20:59|かのんぼ
かのんぼも大きくなり、
「いないいないばあー!」というような絵本も卒業。
ストーリー性のあるものが多くなりました。
読んでいるほうも楽しいから、読みがいがあります。

病院で待っている間に読んだ絵本。
「いもうとのにゅういん」
絵本

作・絵が「はじめてのおつかい」や「きょうはなんのひ」をかかれた筒井頼子さんと林明子さんのもの。
この2冊は、わたしが小さいときに読んで、今はかのんぼも大好きな絵本です。
いや、かのんぼ「はじめてのおつかい」はちょっと怖いらしい・・・

絵を見るだけでグッとくるんです。
単に小さい頃に読んだときのことがそうさせるのか、どうか??

かのんぼが「これ!」と選んだ瞬間に、
ああ、これは泣きそう。と思ったけど。
本当に読んでいる途中で涙声。病院の待合室なのに(汗

お気に入りのお人形を妹のあやちゃんに勝手に使われて怒っているあさえ。
その日、あやちゃんが盲腸で急に入院することになりました。
お見舞いに折り紙を折って・・あとは何がいいかな?
翌日お父さんと病院へ行きました。
元気になって、お姉ちゃんがお見舞いにきてくれたことを喜ぶあやちゃん。
お見舞いに折り紙と、なんと、お人形!
大事なお人形を病気でがんばった妹にあげることにしたのです。
たった一晩で大きく成長したあさえです。

かのんぼと重ねてしまって泣けてきました。
いえ、もちろんこんなこと実体験ではないんですけどね。わはは。



それにもうひとつ、「よぶこ鳥」
「りゅうのめのなみだ」等の浜田ひろすけの童話集。
児童文学です。絵はほとんどありません。
かのんぼのリクエストで夜寝る前に読んであげたら
・・・やっぱり途中で涙声。


リスが(カッコウの)卵をかえしてヒナが産まれます。
歌をうたってあげたり、餌をとってあげたり、
リスは自分の子供のように優しく世話をします。
でも、ヒナが本当のお母さんだと思っていたリスとは親子ではなく、
自分は鳥だと気づいて飛び立ってしまいます。
ヒナがいなくなり、悲しんだリスは帰ってくるのをずっと待っていました。
ヒナを探しに行きたくて、とうとうリスは鳥になってしまいました。
鳥になってヒナを探しに飛び立ちました。


って、お話。

どこまで理解しているのか、黙って聞いています。
かのんぼ、どうだった?
「かなしかったぁー」
ふむ。悲しいお話、と理解できただけでも良しとしよう。
それとも母さんが涙声だったからそう思った??

最近はひろすけ童話のチョイスが多いかのんぼ。
早く寝せたいから長いのは勘弁なんだけど、
でも、リクエストがあれば読んであげなくてはなぁ~・・・
スポンサーサイト

コメント

あぁ〜!!わかるよぉぉ!!

家にある絵本は楽しいものばかりなんだけど。
病院に行くとうちにはない良い本に出会えたりして。
なんだか...ぐっと心にくるお話が多いのよね。同じように泣きそうになってしまったことが何回もあります。

子どもの時は泣かなかったけど...もしかしたら心のどこかにしまわれているのかな?
プヨかのちゃんのように懐かしい絵本でなくても...絵本の世界で涙が出そうになるのは...知らないうちに心の引き出しが開いているのかもしれないよね〜。

さくちゃん

そう、そうなの!
子供の頃は涙は出なかったのに、大人になってじわっとくること多くて。
心のどこかにひっそりとしまわれているのかなぁ。
子供たちも大きくなったら同じような気持ちになるかもね^^

いい絵本を!と思って探したりするけれど、
病院だったり、そんなところで読んだ本がいいものだったりするよね。
意外な場所でいい絵本に出会えます。

かのちゃんて優しいよね!本を聞いてウルウルしちゃうなんて可愛すぎるよ!
きょうはなんのひ、私も持ってます。母に昔読んでもらったなぁ。絵も大好きでお気に入りの一冊です。
かのちゃんちは図書館で本は調達していますか?
そうそう、今年はめでたく転勤がなく幼稚園に入園です!母、ちょっと寂しいな。
そしてこどもちゃれんじEnglishも始めることにして教材が今日到着!お昼寝から起きたら喜ぶだろうなぁ。
かのちゃんの英語はどんな感じですか?

みくママさん

本当にわかってんの?と、聞きたくもなりますが(汗
読んでるわたしのほうが悲しくなったの〜。

みくママさんも「きょうはなんのひ」愛読だったんだね!
いいお話だよね。わたしも大好き。
かのんぼの絵本は最近は図書館からのものが多いかな?
あかちゃんの頃は買って読んであげてたけど、
今は量で勝負!みたいなところが・・・

おぉ!転勤ナシだったのね♪良かったね〜
みーたんも入園かぁ。
わたしも入園のときはなんだか寂しかったよ。
でも、今は園での成長を見られるのがとても楽しいです^^

ちゃれんじ英語は、かのんぼも好きでやっているけど、
わたしが一緒の時間がとれずにやりきれていないのが現状><
まあ、ガッチリ覚えなくても興味を持つきっかけに、
というスタンスにすることにしました(汗
みーたんもちゃれんじ英語仲間だね!
一緒にがんばろうね〜♪
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。